問題のあるオンライン英会話スクールを避ける方法

問題のあるスクールを避けるには

オンライン英会話は、インターネットの利便性を活かしたサービスを
利用者に提供することで近年とても人気を集めていますが、
その一方で、インターネット上の英会話スクールならではの
トラブルも少なからず起こっています。

 

 

たしかにオンライン英会話の黎明期と比較すれば、
業界全体が成熟したおかげで、悪徳な業者が淘汰されて姿を消し、
だいぶ安心して利用できる状況にはなりましたが、
最近では大手企業が次々とオンライン英会話スクールの運営に
乗り出してくるようになった結果、業界内に激しい過当競争が起こり、
経営難によって閉鎖に追い込まれるスクールが続出するなど
新たな問題が発生しています。

 

 

実際、2014年12月16日付の日本経済新聞の記事によると、
最近は突然のサイト閉鎖によって運営側と連絡が取れなくなり
未受講分のレッスン料金が返金されないトラブルが実際に起きていて、
国民生活センターも注意喚起を呼び掛けているそうです。

 

 

そこで、このページでは、
問題のあるオンライン英会話スクールを避ける方法
を考えてみたいと思います。

 

 

ホームページの記載内容をしっかり確認する

まず、オンライン英会話スクールの
運営会社の所在地や連絡先が
ホームページにきちんと掲載されているか

を確認しましょう。

 

 

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、ホームページの一番下に
「特定商取引法に基づく表示」というページへのリンクが貼られていて、
そこに運営会社や契約に関する基本的な情報が載っています。

 

 

この特定商取引法に基づく表示は、インターネットを活用した
通信販売等を行う業者に記載が義務付けられているものですので、
ホームページに「特定商取引法に基づく表示」の記載が無いスクールは
注意をした方が良さそうです。

 

 

また、料金のシステムや支払方法、退会時の手続きや返金についても
しっかり確認しておきましょう。

 

 

運営会社の信頼性をチェックする

ついついレッスン料金の安さばかりに目が行きがちですが、
オンライン英会話スクールを選ぶ際は
運営会社の信頼性も重視するようにしましょう。

 

 

昔からあるスクールならば絶対に安心と言えるわけではありませんが、
やはり長年オンライン英会話を運営してきた実績があるスクールは
それなりに安心できる面もありますので、設立年月日を確認して
最近開校したばかりのスクールは避けておくのも一つの方法です。

 

 

また最近では大学や大手企業などでも、学生や従業員の英語研修に
オンライン英会話を利用しているところもありますが、
そういった大学や大手企業の語学研修に採用されているスクールは
規模や実績などの面で信頼できるところが多いと言えます。

 

 

有名大学や一流企業の語学研修を請け負っているスクールは
大抵宣伝のためにホームページにその旨を記載していますので、
参考にしても良いかもしれません。

 

 

尚、運営会社がオンライン英会話スクールの経営だけでなく
他の事業も手掛けている企業であれば、
万が一オンライン英会話事業から撤退することになっても
未受講分のレッスン料金の返金に応じる可能性がありますので
トラブルに遭うリスクを多少は減らせるかもしれません。

 

 

長期契約をしない

オンライン英会話スクールには、先に数か月分のレッスンを
前払いするとレッスン料金が割引になるところがたくさんあります。

 

 

ですが、いくら割引になるとしても、
長期間のレッスン料金の前払いは避けるべきです。

 

 

このページの冒頭にも書きました通り、
突然のサイト閉鎖によって運営側と連絡が取れなくなってしまい、
未受講分のレッスン料金が返金されないというトラブルは
新聞で報じられるほど最近目立って増えていますので、
万が一の時の被害を最小限に止めるために
できるだけ長期の前払い契約はしないようにしましょう。

 

 

また、万が一困った状況に遭ってしまった場合には、
すぐ消費者ホットライン(0570-064-370)に相談をして
適切な指示を仰ぐようにしましょう。

 

 

以上が、問題のあるオンライン英会話スクールを避ける方法と
万が一トラブルに遭ってしまった時の被害を最小限に食い止めるための
ポイントになります。

 

 

もっとも、オンライン英会話スクール全体から考えれば
問題のあるスクールに遭ってしまう確率はさほど高いわけではなく、
あまり神経質になる必要はありませんが、
万が一トラブルに遭ってしまうと、かなり面倒なことになりますので
スクールを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

 

 

>>フィリピン人講師から英会話を学ぶことについてのページに進む