オンライン英会話の音声トラブル対策法

オンライン英会話の音声トラブルの対処法

オンライン英会話のレッスンを受けていると、
音声が一時的にプツプツ途切れたり、ザザザと雑音が入ったりして
講師の声が聞き取りにくくなることがあります。

 

 

私自身は、これまでオンライン英会話のレッスンを受けていて
講師の話す声が聞き取りづらくてストレスを感じたことはあまり無く
レッスンに支障が出るほど困ったことはありませんが、
オンライン英会話に関するインターネットの書き込みなどを見ると、
通話品質に不満を感じている方は少なくないようです。

 

 

そこで、このページではオンライン英会話のレッスンを
できるだけクリアな音声で快適に受けられるように、
音声トラブルへの対策方法について考えてみたいと思います。

 

 

通信環境の良いオンライン英会話スクールを選ぶ

まず、最も効果的で簡単にできる対策は、
できるだけ通信環境の良いスクールを選ぶことです。

 

 

レッスン中に音声が途切れたり、雑音が入ったりして
講師の声が聞き取りづらくなるトラブルは
インターネットの通信状態が不安定になることが原因で起こりますが、
スクールによってレッスンを提供するインターネット環境が異なるため
それによって音声トラブルの程度や頻度も大きく違ってきます。

 

 

実際私も、初めて体験レッスンを受けたスクールでは
講師の声が途切れがちで「かなり聞きとりづらいな」と感じましたが、
その後で別のスクールを試してみたところ、講師の声が思いのほか
クリアに聞こえて驚いた経験があります。

 

 

と言うのも、
講師がレッスンを行う場所がスクールによって違うため、
その場所の通信環境によって通話品質が変わってくる

からです。

 

 

たとえば、講師が各自の自宅からレッスンを行うスクールの場合、
通話品質はその講師の自宅のインターネット環境によって変わりますが、
スクールがレッスン用のオフィスを設置して
そのオフィスで講師がレッスンを行うスタイルのスクールの場合は、
通話品質はそのオフィスのインターネット環境次第ということになります。

 

 

一般論で言えば、レッスン用オフィスを設置しているスクール
業務用として一般家庭より強い通信回線を使用していたり、
予め2社の通信会社と契約をして、仮に片方のサーバーがダウンしても
自動でもう一方の通信会社に切り替わるようにしているなど、
安定した通信環境の確保に力を入れていることが多いので
通話品質に関するトラブルは比較的少ないようです。

 

 

また、オンライン英会話では、英語が公用語で且つ物価が安いことから
フィリピンに拠点を置いているスクールが数多くありますが、
日本のようにインフラが整備されていないフィリピンでは
わりと頻繁に停電が起こるという問題があります。

 

 

そのような時でも、レッスン用のオフィスを設置しているスクールは
発電機を完備するなど停電対策をしっかり行っているところが多いので、
そういった面でもレッスン専用のオフィスを設けているスクールの方が
インターネットの通信状態が安定しているので、
安心してレッスンが受けられるというメリットがあります。

 

 

ですので、通信環境の良いオンライン英会話スクールを選ぶためには
レッスン用のオフィスを設置しているスクールを
2〜3校選んで、実際に体験レッスンを受けてみる

と良いでしょう。

 

 

自分の家のインターネット環境を整える

通信環境が良さそうなスクールの体験レッスンをいくつか試してみても
音声が途切れがちだったり、雑音でレッスンにならないという場合は、
自分側のインターネット環境に問題があることも考えられます。

 

 

自宅でオンライン英会話のレッスンを受ける場合は、
自宅のインターネット回線を
より通信速度の早いものに切り替える
ことで、
かなり通話品質が改善されると思います。

 

 

例えば、現在のインターネット環境がADSLであれば、
それを光回線に切りかえることで通話状態は相当よくなるはずです。

 

 

もっとも、通信速度の速いインターネット回線に切り替えると、
毎月の利用料金も当然高くなってしまいますので、
そう簡単にできるものではありませんが、効果は見込めると思われます。

 

 

と言いますのは、私は最近引越しをしたのですが、
それまで住んでいた部屋ではCATV(ケーブルテレビ)回線だったのが、
引越し先では光回線でインターネット接続を行うようになりました。

 

 

もっとも、引越し前の部屋で利用していたCATV回線も
通信速度的にはADSLと比べればだいぶ速いので、
私としては特に問題なく英会話のレッスンを受けられていたのですが、
たまたま引越し先がより通信速度の速い光回線対応のマンションだった
というわけです。

 

 

なので、最初の内は特に意識していなかったので気づかなかったのですが、
しばらくして「最近、先生の声が聞き取りやすいな」と思ったのを機に
意識してみると、以前よりたしかに雑音が減ったように感じましたし、
実際、レッスン中に音声が途切れることはほとんどなくなりました。

 

 

私のようにCATVから光回線への変更でも効果を感じられたくらいなので、
より速度差のあるADSLから光回線への変更であれば
通話品質は格段に向上するのではないかと思われますので、
もしご自宅のインターネット環境がADSLの方は検討されてみては
いかがでしょうか?

 

 

また、レッスンを受ける際に使用するヘッドセットも重要です。
ヘッドセットとはマイク付きのヘッドフォンのことですが、
このヘッドセットの性能によっても通話状態の良し悪しが左右されます。

 

 

ヘッドセットを選ぶ際のポイントとしては、
パソコンにUSB接続するタイプのヘッドセット
ノイズが入りにくいのでおすすめです。

 

 

また、値段については安い物は300円くらいで売っていたりしますが、
ヘッドセットは一度買えばずっと使えるものなので、
あまりケチらずカスタマーレビューなどを読んで評価の高いモノを選ぶ
ようにすると良いでしょう。

 

 

スカイプの使い方を工夫する

通信環境が悪く、ノイズが混じって講師の声が聞こえづらい時には
無料通話ソフトのスカイプの使い方を工夫することによって
通話状態を改善できることがあります。

 

 

通常、オンライン英会話のレッスンを受ける時は
テレビ電話のように講師と生徒がお互いの顔を見ながら会話をしますが、
音声と映像の両方のデータを同時に通信するため
インターネット回線の通信速度によっては音声や映像が乱れて
レッスンが受けづらくなってしまいます。

 

 

こういう場合には、スカイプのビデオ通話をOFFにして
音声通話のみでレッスンを受ける
という手があります。

 

 

スカイプのビデオ通話の機能をOFFにしてしまうと
相手の顔を見ながらのレッスンはできなくなってしまいますが、
映像のデータを通信しなくて済む分、回線にかかる負荷が減り
クリアな音声でレッスンを受けることができます。

 

 

英会話のレッスンは相手の表情を見ながらの方が受けやすいので
毎回ビデオ通話をOFFにしてレッスンを受けるのはおすすめしませんが、
例えば外出先など通信状態の悪い環境でレッスンを受けざるを得ない場合、
こういったことを知っていると役に立つことがあるかもしれません。

 

 

トラブル時の対応がしっかりしているスクールを選ぶ

 

オンライン英会話スクールでレッスンを受けていて、
レッスンが受けられないほどの通信トラブルに遭うことは滅多にないですが、
万が一レッスンが受けられないような事態になった時のために
トラブルへの対応がしっかりしているスクールを選んでおくと
余計な不安を感じることなくレッスンに集中できるので良いと思います。

 

 

幸い私は通信トラブルでレッスンが受けられなかったことはありませんが、
生徒側に原因のない通信トラブルなどによって
レッスンが成り立たなかった場合には、
返金や振替レッスンなどの対応をする

としているスクールは多くありますので、入会を検討される際には、
そのスクールのホームページの記載を確認するようにしましょう。

 

 

トラブルはあまり起こって欲しくはないものですが、
余計な心配をせず、安心して英会話の勉強を続けていくためにも
万が一のトラブルへ対応などサポート体制がしっかりしているスクールを
選んでおくことはとても大切です。

 

 

以上が、私が考える音声トラブルへの対策方法です。
オンライン英会話のレッスンを少しでも快適に受けられるよう
ぜひご参考にしていただれば幸いです。

 

 

>>オンライン英会話のサポート体制の問題を考えるのページに進む

 

 

当サイトおすすめオンライン英会話スクール

様々なインターネット事業を手掛けるDMM.comが運営するオンライン英会話スクールです。
プレジデント誌の「英会話学校ランキング2017」で総合満足度1位を獲得しており、
信頼性が高く、レッスン料金も安いのでおすすめです。

 

 

世界中に2,000万人の受講者を持つ、世界最大級のオンライン英会話スクールです。
ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンの他に、グループレッスンで
世界中のいろいろな国々の仲間と一緒に英語が学べるのが魅力です。