インターネット英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット

講師の質に差がある

オンライン英会話スクールは通学型のスクールと比較して
在籍している講師数が圧倒的に多いので、
いろいろな講師のレッスンを受けられるというメリットがありますが、
その反面、講師の質の差が大きいというデメリットがあります。

 

オンライン英会話,デメリット,比較

 

もちろん、講師の質の問題は通学型スクールにもありますし、
オンライン英会話にも講師の採用に厳しい基準を設けたり
採用時はもちろん、採用後も定期的に指導や研修を行ったりと
講師の質の維持に努めているスクールもあります。

 

 

ただし、あくまで一般論ですが、オンライン英会話スクールは
通学型スクールに比べて非常に多くの生徒を抱えている上に
好きな時間に個人レッスンが受けられることを売りにしているため、
レッスンの予約が集中する時間帯に対応するために
たくさんの講師を在籍させてレッスンを提供する必要があり、
それゆえ講師の質の維持が難しいという面があります。

 

 

ですので、もしオンライン英会話を利用するのであれば、
予約が空いていて取りやすいからなどの理由で講師を選んで
ただ漫然とレッスンを受け続けるのはNGで、
自分の学習目的に合ったレッスンをしてくれる講師を見極めて
レッスンを受けるようにする必要があります。

 

 

尚、オンライン英会話には、アメリカ人やイギリス人など
ネイティブスピーカーの講師が在籍しているスクールもありますが、
フィリピンに拠点を置いているスクールが多いため、
フィリピン人講師の占める割合がとても高いという特徴があります。

 

 

フィリピン人講師から英会話を学ぶことの是非については、
様々な意見があり、議論が分かれるところですので、
フィリピン人講師から英会話を学ぶことについてのページで
詳しく検討しています。

 

 

まったくの英語初心者には不向き

オンライン英会話は、講師と生徒がテレビ電話で話をする感じで
会話をしながらレッスンを進めていきますので、
講師の言っていることがまったく理解できなかったり、
片言も英語を話せない本当の初心者の方は
レッスンにならない
ことがありますので注意が必要です。

 

 

と言うのも、オンライン英会話スクールの講師には
日本語がまったく話せない講師が少なくなく、
もし生徒もまったく英語を話せないと、レッスン時間中ずっと
「アー」とか「ウー」とか言うだけで時間が過ぎていってしまい、
単なる時間の無駄になってしまうからです。

 

 

ですので、最低限中学一年生レベルの英語は理解していて、
簡単な文章であれば、講師がゆっくり喋れば理解できるとか
簡単な内容であれば、何とか単語を繋げて喋れるというレベルでないと
オンライン英会話を始めるのは厳しいと思います。

 

 

したがって、まったくの英語初心者の方は、まずは
中学一年生レベルの参考書などで基礎的な英語力を身に付けてから
オンライン英会話のレッスンを受けるようにした方が良いでしょう。

 

 

あるいは、通学型スクールには「英語を勉強したことのない
初心者の方向けのコース」が設置されているところもありますので、
英語がまったく話せない方はそういったところを利用してみるのも
良いと思います。

 

 

また、さすがに中学一年生レベルの英語は分かるけれど、
特に会話となるとさっぱり自信がないという方は
日本人の講師からレッスンを受けることをおすすめします。

 

 

よく「日本語が話せない外国人講師からレッスンを受けた方が
レッスン中に日本語に頼れないので上達が早い」と言われることが
ありますが、それはある程度話せるようになってからのことです。

 

 

ほとんど話せない内はかえってレッスンの効率が悪くなってしまうので、
日本人のバイリンガル講師か、日本語が堪能な外国人講師から
英会話を学んだ方が良いと思います。

 

 

通学型スクールの初心者コースでは、日本滞在歴が長く
日本語が堪能な外国人講師や、英語が堪能な日本人バイリンガル講師が
レッスンを行っていることが多いので安心ですし、
もしどうしてもオンライン英会話スクールでということであれば、
数はあまり多くありませんが、日本人講師が在籍しているスクールを
選ぶようにした方が良いと思います。

 

 

また、初心者の内は講師から何か質問をされる度に
頭の中で「あーでもない、こーでもない」と英作文をしながら
回答を考えている内に、あっという間に時間が過ぎてしまいますので
簡単な自己紹介とか、「週末何やってた?」など
レッスンの最初に講師から聞かれそうな質問については
予め準備をして臨んだ方が効率良くレッスンが受けられます。

 

 

レッスンの最初に講師から聞かれそうな質問については
効率良くレッスンを受けるために準備しておくことのページで
取り上げていますので、よかったら併せてご覧ください。

 

 

尚、オンライン英会話では、通学型のように講師と面と向かって
レッスンを受けるわけではないので、テキストを指し示しながらの
レッスンが難しいというデメリットがあります。

 

 

初心者ほどテキストを見ながらのレッスンが必要になることが多いので
やはり初心者の内はオンライン英会話には手を出さず、
ある程度基礎的な単語や文法などを参考書で勉強したり、
通学型の初心者コースで勉強してからにした方が良いと思います。

 

 

次のページでは、レッスン内容に関しての
オンライン英会話のデメリットについて説明いたします。

 

 

>>オンライン英会話のデメリット(その3)のページに進む